楽天 超目玉商品 感謝祭

2016年05月13日

東京オリンピック

2020年の東京オリンピックの招致に買収疑惑が持ち上がっているそうです。


イギリスの新聞「ガーディアン」によると、
日本の招致委員会が国際オリンピック委員会(IOC)の委員で、
国際陸上競技連盟(IAAF)の会長を開催地選考当時務めていた、
ラミン・ディアク氏の息子が関与する銀行口座に130万ユーロ(約1億6000万円)を
支払った疑惑があるそうです。
すでにフランス当局が捜査を開始しているとも報じられています。


当時の東京オリンピック招致委員会は解散してしまっているので、
事実の解明には時間がかかりそうです。
ただ、もし本当だったら開催地が変わるんでしょうか?
目前のリオ・オリンピックの開催もはっきり言って微妙になっているので、
まさか、2大会連続で中止なんてことにはならないでしょうね?




posted by ケイ at 10:32| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。