楽天 超目玉商品 感謝祭

2016年09月09日

番茶

茶摘みと言えば、5月頃を思い浮かべますね。
立春(2月4日前後)から八十八夜あたりが一番茶の摘み時です。


でも、一度に摘むのではなく、
お茶の木には後から後から葉が出てきます。
6月頃に摘むのを二番茶、真夏に摘むのを三番茶、
秋になってから摘むのを四番茶というそうです。


実際には真夏の三番茶はあまり多くなくて、
四番茶として摘んだ緑茶の多くが番茶になります。
秋は今年の「番茶の新茶」が出回る時期なんですね。


香りや味が一番茶よりも劣りますが、
その分安いので普段使いという意味の「番」の字をつけて、
番茶と呼ぶようになったという説もあります。



posted by ケイ at 10:31| 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。