楽天 超目玉商品 感謝祭

2017年02月11日

焼き鳳瑞 待ち春

「焼き鳳瑞 待ち春」は、パラチノースを使ったチョコ味の和菓子。


パラチノースというのは、グルコースとフルクトースから成る糖質の一種で、虫歯を作りにくく、
血糖値の急激な上昇も起こさない、体に優しい糖です。
糖質制限をされている糖尿病患者の食事にも使われるそうです。


これを作っている京都の吉村和菓子店のご主人が病気でお菓子を食べられなくなってしまい、奥さん
が白砂糖の代わりにパラチノースを使った和菓子を開発しました。


伝統の和菓子「鳳瑞(ほうずい)」は、卵白を泡立てて作ったメレンゲに錦玉液(寒天に砂糖を加え
たもの)を混合して固めたものですが、この砂糖をパラチノースに代え、焼き鳳瑞の上に和菓子らし
い色や模様を表現しました。「待ち春」、「種まき」などの他にバレンタイン用和菓子もあります。
NHK「おはよう日本」の「まちかど情報室」のコーナーで紹介されていました。


亀屋良長株式会社 吉村和菓子店のオンラインショップ




posted by ケイ at 10:40| 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。