楽天 超目玉商品 感謝祭

2017年10月10日

ブレードランナー2049

制作費175億円と言われる大作映画「ブレードランナー2049」が、アメリカで10月6日から公開され
ましたが、週末までの興業収益は約35億円と期待はずれだったそうです。


1982に公開された「ブレードランナー」の続編なのですが、35年ぶりの続編だとあまりに時間が開き
すぎて、中年以上の人しか興味を持たないようなのです。


しかも、前作がカルト的なSF映画とはいえ、全体に暗い映像とストーリーと、残酷だったり気持ち
悪い描写などで広い支持を得たわけではなく、前作も興行成績はパッとしなかったはずです。
新作は、巨費をかけて綿密に作られているようなのですが、今後巻き返せるでしょうか?




posted by ケイ at 15:34| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。