楽天 超目玉商品 感謝祭

2017年12月16日

カールアップ

腹筋運動の「上体起こし」は、以前から腰を痛めると言われ、ある時期から膝を曲げた状態で
行うようにと指導されるようになりました。


最近、日本バスケットボール協会は、この「上体起こし」は膝を曲げていても腰に負担がかかる
として、推奨しない方針を示しました。そして、推奨できる腹筋運動として「カールアップ」と
いう運動を紹介しています。


「カールアップ」は、仰向けに寝て、片膝を立てて、腹筋を収縮させて頭と肩を少しだけ浮かせる
ものです。これをゆっくり繰り返します。腰の部分はずっと床についたままで動かしません。
楽そうに見えますが、腹筋だけが収縮するので、すぐに効果が表れるそうです。




posted by ケイ at 11:39| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。